FC2ブログ
DATE: CATEGORY:DT
夏の林道アタック時、日が暮れた山道で、テールランプがついていないと友人からの指摘。

ツーから帰ってチェックしてみると、バルブは切れていない。
接触かな〜と、あちこちギボシを外して、コンタクトスプレーを吹き吹き。

sP8243203.jpg

これで、一応、治りました。


が、ここで、見つけた不具合は。。。

sP8243205.jpg

オイルタンクがほぼ空。
なのに、オイル警告灯がつかない。

始動時は、点灯するので、バルブじゃない。。。
オイルセンサーを取り出してチェックすると。。。


はい、壊れてました。(泣)

貴重な2サイクルエンジン、もう少しで焼き付かせてしまう所でした。


宝箱に2LRのオイルタンクがあったな〜と漁ると。。
ありました。
で、そこからオイル警告センサーを取り出して。。

sP8243204.jpg

新旧っと言ってもどちらもうん10年前の部品ですが。。。


で、装着確認すると、動作OK!!


今回、700km近く走ってもオイルランプがつかないから変だな〜とは思っていたのですが。。
ロングのときは、昔のようにオイル缶積んで、行くか。。
(ま、10年に1回くらいしか、ないですが。。)

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
夏休み、林道に入る直前に見舞われたパンク。

原因は折れたスポーク。
しかし、GSの隅っこで、タイヤを外して、チューブを引っ張り出してみたが、折れたスポークが見当たらない。
チューブの中は?と友人にいわれ、適当に握ってみたが、感触無し。

3人で出した結論は、走行中に、吹っ飛んで行ったんじゃね?
ニップルも、チューブ出す時、転がって行っちゃったのでは?

炎天下の作業で、思考力も鈍り、また焦ってもいたので、さっさとパッチ補修して、作業完了。

スポークが1本無い状態だったので、周辺のスポークを増締めして、林道アタック。



で、2日目の最後の、超ガレガレの「西部林道」で、2本目のスポーク折れ。

sP8133183.jpg
(上の写真の後に、超ガレガレ。写真を撮る余裕もなく。。)

折れたスポークは、結束バンドで結ぶのが応急処置と知ったのは、帰ってきてから。

折角結束バンドも持っていたのに、折れたスポークが再び、チューブに悪さをするのを恐れ、外しました。
ただ、ニップルは外せないので、そのままに。

そこから、200kmの道のりを走り、家まであと2kmってところで、再びパンク。
もう、そのまま、だましだまし帰りましたが。


ツーから帰った翌日、早速タイヤからチューブを引っ張り出して、パンク箇所を確認。
目視でわからなかったので、エアを入れて、水をはったバケツに。
何カ所か、つけていた時。。。。
????
変な感触が。。

げっ!チューブの中に、スポーク入ってるじゃん!!!

そうです、1日目のパンクの原因のスポークは、チューブの中に入っていたのでした。
その状態で、500kmも走っていたなんて。。。
考えただけでも、ゾッとしました。

パッチを貼り易そうな位置を選んで、スポークを中から押し出し。。

sP8143188.jpg

sP8143189.jpg

はい、スポーク&ニップルと御対面。


チューブは、昨年替えたばかりなので、色々チェックして、パッチ補修をすることに。

丁度、台風が来て、雨、雨の日々だったので、部屋にホイールも持ち込んで、折れたスポークややばそうなスポークの交換も。

sP8153192.jpg


そして、前回の作業台を製作した後は、炎天下のもと、一気に、タイヤをはめて、車両に装着し取り敢えず作業完了。

sP8183197.jpg


いや〜、さすが、35年ものの37F。
じっくりと向き合えました。

PS:タイヤ交換、だんだん得意になってきました。(苦笑)



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
以前、ponkotu40さんのページをみて、作ろうか?と思案していたのですが、まあ、そんなにタイヤ交換しないし。。と先送りしてましたが。。。


1昨年から、タイヤ交換、パンク修理、チューブ交換等、頻繁にタイヤを外したりしているので、夏休みを利用して製作する事に。


まずは、ホムセンで、材料調達。
2×4材の8Fを購入して、切り出そうと考えていたのですが、2×4材の6Fを2本購入した方が安価なので、それに。

で、家で、のこぎりでカットしても良いのですが、1カット¥50なので、所定寸法にカットしてもらいました。

材料費は、カット代込みで、¥800ちょい。



次は、家に帰って、ケガキ。
曲がり尺など、とうの昔に無くしてしまったので、三角定規とコンベックスで。。。

sP8173193.jpg




加工は、のこぎりとノミを使うのですが。。。。

ノミは、中学の技術家庭で購入したのが実家にあったな〜〜とおもい、先日、実家に行った際、父に断って持って来ました。
高齢の父曰く、「いまさらそんなの、使わないから持ってけ!」と。
実に、○○十年振りに、大工道具と御対面。

ノコギリは、林道用にハンディのを持っているのですが、ハンドツールで、切るのも大変だな〜と思い、中古工具屋へ行き、ジグソーと刃をセットで、¥1,500ちょいで購入。

sP8173195.jpg


いよいよ、作業開始。

結果としては、ジグソーの刃を2本折り、ハンドのノコギリで切れ目を入れた方が早かった。(大汗)

sP8173194.jpg


凹み同士のはめ合いの調整に手間取りましたが、ようやく完成!!

sP8183196.jpg


出来はイマイチですが、機能は満足レベル。


さて、次は、これを利用して、スポーク補修、パンク修理の終わったタイヤを組まねば。。。


やる事ありすぎて、「DT再生やることリスト」なるものを作成し、チェックしながら進めてます。(爆)





にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
猛暑の中、仲間と10年振りの1泊2日の林道アタッックへ。
同行車は、BMW F650GSとCRF250ラリー。
まあ、30年以上の付き合いのある「全林連」の仲間と。


sP8133172A.jpg




トラブル続出とは。。。



1.パンク
林道に入る前のGSで気がつき、そのまま、炎天下のもと、パンク修理。

sP8123144.jpg

持ち歩いていた工具類と「魔法の杖」が役に立ちました。
作業を手伝ってくれたり、バイク屋にチューブの在庫を確認してくれた仲間に感謝!!
(もう、タイヤ外すのは、得意になりました(汗))


2.転倒
がけ崩れで、行き止まりの林道で、Uターンする時、ガレガレ&水浸しの場所で、エンスト、転倒。

sP8123153.jpg

倒れたことよりも、水で、びちょびちょになった方が、ショックでした。


3.紛失
上記、2の転倒で、リアに積んだ荷物が崩れ、再度積み直し。
しかし、転倒のショックで、適当に縛ったため、いつの間にやら、荷物はなくなってました。
まあ、ペットボトルのお茶だったので、いいですけど。。。


4.断線
陽が暮れて、宿までもう少しという所で、ウインカーを点けても点灯せず。
水温計の針もいつの間にか、左側に。
試しにホーンを押してみたが、ウンともスンとも言わず。。
ヒューズが飛んだかと思いましたが、結果は。。。

バッテーリー接続配線が、ターミナルの根元から折れて断線。
度重なる振動で、疲労破壊か。。。


翌朝、6時前に起きて駐車場で応急修理。

sIMG_0141.jpg

(いつも早起きなので、習慣で起きちゃいました)


5.折れ
最後に走った林道は、超ガレガレ。
これでもか!ってほど。。
ようやく、ガレガレを抜けて、一息ついていた時、何気に37Fを見ると。。。

sP8133186.jpg

スポーク折れてるじゃん!!

ま、この後は、騙し騙し、200km弱を走って帰りました。

初日:8:00~20:30
2日目:8:00~19:30
700km弱

エンジンは、絶好調を取り戻しましたが、35年ものの車体の不備が露呈しました。
まあ、ぼちぼち治します。

帰宅後、衝撃のトラブルが。。。
それは、後日のネタに。


林道紀行の方は、こちらを!


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : オフロード - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
メイトのCDIで、正常にYPVSを動かすため、1KTのコントローラを装着したのは、昨年の10月。
それに合わせて、YPVSサーボモーターも宝箱から37Fのものを取り出して装着。

なぜかって?
それまで装着していたYPVSサーボモーター(2LR用)の接続コネクタは、4P。
入手した1KTのコネクタは、6P。
そして、宝箱にしまっておいた37FのYPVSサーボモーターは、6Pだったので。

要は、1KTのコネクタに合わせたと。


特に不具合はなかったのですが、気になる点がひとつ。
それは、始動時の「ミーミー」という動きが、緩慢。

梅雨、台風、そして猛暑の昨今、エアコン効かせた部屋の中で、メンテしようとバイクから外して部屋へ持ち込み。


まずは、電源につないで、37Fと2LRの2種類の動作確認。

sP7273127.jpg

う〜〜ん、明らかに違う。

続いて、37Fのサーボモータをばらして、ギアのグリスアップ。

sP7283130.jpg

すると。。。
おっ!さっきより良くなったか??

でも、2LRのサーボモーターには及ばない。

しばらく、試行錯誤していたが。。。。


結論
再び、2LRのサーボモーターに交換する事に!


方法
1KTと2LRのYPVSコントローラからそれぞれ、ピンを抜いて、1KTのピンを4Pコネクタに差し替え。

sP7283132.jpg

余った1本は、ギボシの配線を作成して接続。

sP7283135.jpg


動作確認
いいですね〜。
「ミーミー」とイニシャライズに1秒。

作業はこれにておしまい。
外は、暑いので、バイクへの装着はまた今度。

今日は、このまま、8耐を見て過ごします!!



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク


copyright © 2019 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ