FC2ブログ
DATE: CATEGORY:DT
2ヶ月前にフォークキャップ(トップキャップ)が、外せなくて断念したDT(37F)のフォークオイル交換。

よくよく調べたら、ブラケットのボルトを緩めないと外れないのが判明。


で、本日作業実施。
トップキャップはあっさりと緩みました。

sP4104097.jpg


車体からフォークを外して、トップキャップを慎重に緩めたつもりでも、スプリングが、ビヨヨーーンと飛び出して行ってしまいました。
2本目は、さらに慎重にしましたが、結果は同じ。

で、いよいよ熟成されたフォークオイルとご対面。

ちなみに熟成期間は。。。
自分のところに来て、30年。この間は、交換なし。
おそらく前オーナー(知人)も無交換だろうと。
すると、37年ぶりの交換!!

で、オイルは。。。

sP4104101.jpg

右側、ヘドロ色のオイルが。。。
左側は、気持ちきれい?
でも、収縮を繰り返して吐き出したオイルは同じ。。。

しばらく、ひっくり返して、排出したあとは、新品オイルを注入。

sP4104105.jpg



油面調整は、スポイトと洗濯バサミで。

sP4104104-2.jpg


あとは、逆の手順で組み付け。


sP4104106.jpg

なんだかんだで、2時間弱の作業でした。

ようやくシーズンインの準備が整ったか?
1984年式 DT200R(37F) 2021年バージョン!!

さあ、走ったときのフィーリングは変わるか???




にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
先日、DT(37F)のディスクローターとブレーキパッドを交換したが、現状「動かざること山のごとし」。

明日は、大雨の天気予報で、本日も曇天。。

来週は用事があり、まず乗れない。
んじゃ、と重い腰をあげ。。。

37F 始動!!

キック3回くらいで、猛烈な白煙とともにお目覚め。
久々に漂う焼けた2stオイルの香り。。
(正直臭い。。)

今回は、行ったことのない川越方面の河川敷で、人間の慣らしをしようと出発したが。。
なぜか、交通量が多く、度々信号で引っかかるのに嫌気が差し、方向転換。

適当に走って、近くの河川敷で、写真をパチリ。


sP3204034.jpg



後は、いつもの河川敷へ。

sP3204040.jpg


ホンダエアポートは超久しぶり。

桶スポサーキットを横目に、さっさと帰宅。


まあ、今シーズン問題なく走りそうな予感。
あとは、いつ別宅(たんなる単身赴任先ですが。。)へ持っていくか??


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : オフロード - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
My DT(37F)のチェーンスライダは、とっくに廃盤。

いまは、2012年に100均のまな板を加工して取り付けたものを延々と使っている。
sP2214014.jpg



これはこれで、問題なかったのだが。。

最近、密林で社外品を発見。
DTシリーズに使えるみたいで、さらに外側から被せるだけなので、スイングアームを外さなくて済む。

んじゃと買ってみた。

が、形状はあうものの取り付けの穴が、全然あわない。

少し思案した後、手持ちのステーで外側から抑えることに。

sP2214016.jpg


いかにも取ってつけたような取り付けですが、まあいいやと。


こちらは、8年間頑張って仕事した、まな板チェーンスライダの残骸

sP2214017.jpg



超々久々に土日のDTメンテでした。
ま、超暖かかったから、屋外作業しただけですが。

ちなみに、キック5回くらいで、白煙とともに目覚めました。
シーズンインの準備OK!!


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
レコード盤とは、そう、ディスクローター。

先週、ニンジャを動かした後、DT(37F)のチェックをしたところ、ディスクローターが、既定値を超えて薄々になっていた!

さすがに、やばいと思い、部品を調べたら。。
おお!
37年前のバイクなのにまだ純正部品が出る!
まあ、セローやTWと共通部品だからみたいですが。

でも、チャレンジャーな自分が、セレクトしたのは、安価な社外品。
(だって、価格が、1/3)


で、サクッと作業。

sP2204006.jpg

ディスクローターの交換は、すぐに完了。


ついでに、キャリパーのシール交換をしようと思ったのが大間違い。

レバーをニギニギして、ピストンを出したが。。。
外れず。

んじゃ、とブレーキラインを外し、コンプレッサで一気に外そうとしたが動じず。。。


思案したが、作業を止めてもとへ戻すことに。

しかし、今度はピストンが、ピクリとも動かず。
試行錯誤して、いい加減ヤになってきた頃、ようやく押し戻すことができた。

sP2204007.jpg


この後は、ブレーキラインを戻し、パッドを新品に変え、エア抜きしておしまい。

パッドはあまり減ってなかってけど、ディスクも変えたので新品に。

sP2204010.jpg


後で、よくよくマニュアルを見たら、ダストブーツのところにクリップがあるらしく。。。
ああ、それで外れなかった??


まあ、いいや、そのうちやろう。。と簡単に妥協した1日でした。

sP2204011.jpg


キャリパーを黒スプレーで適当に塗ったら、そこだけ違和感が。。。








にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
My DTは、1984年式で、形式は37F。

sP8103755.jpg


で、知人に譲ってもらったのが、1991年4月なので、このバイクに乗り始めて、29年7ヶ月。

この間に壊れたCDIは、4個だったかな?
もう、純正のCDIは手に入らず、オクでも中古が高値で。。


そんな中、ネットの情報で見つけたのが、メイトのCDIが使える!と。

同じような悩みで、我がブログを訪れる人もいるようなので、少しでも手助けになれば。

CDIは、メイト80用 3AB-85540-M0
2017年購入価格 ¥10,567
で、37Fや2LRのどの配線が、メイトCDIの配線に相当するのか?は、下記表を参考にどうぞ。

sCDI201121.jpg

37F、2LR、に対応するメイトの配線色を表にしました。
(プラスやマイナスは、自分は、カプラーを切ってギボシにしたので、その種類分け)

配線した写真(ご参考)
下記は、TRY配線です。

P3181808.jpg

P3181805.jpg



ちなみに、YPVSに結線すると、3000rpmでYPVSが全開になり、非常に乗りづらくなります。
1KTのYPVSコントローラーに換装すれば完璧ですが。。
こちらも今やプレミア価格。
YPVS全閉固定が無難かと。



ただ、これを見た通りに作業して動かない!と言われても責任持てませんので、あくまでも自己責任でお願いします。


もう、林道どころか街中でも同じバイクを見ることはほぼありませんが、貴重な2st。
復活させたい!と思う方は、頑張ってください!






にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : オフロード - ジャンル : 車・バイク


copyright © 2021 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ