FC2ブログ
DATE: CATEGORY:DT
いつも行ってる定峰峠に「苔アート」があるという情報を聞きつけ、さっそく確認しに。
こういう時は、DT(37F)の出番。

情報では、「トトロ」があるとのことでしたが、残念ながら「トトロ」は見つからず。
しかし、「千と千尋の神隠し」の「顔なし」を発見!!

sPB112645.jpg


今日は、いつもと違い、壁を見ながら峠を登って行ったので、非常に怖かったです。(汗)

峠の茶屋は、パスして、一旦峠を下り、今度は「定峰林道」へ。

sPB112653.jpg

林道から、再び峠を駆け上がり、白石峠へ。

sPB112656.jpg


グーグールマップで見つけたダートをトライすべく、林道へイン!!

ここ最近、車もバイクも走っていないんじゃ??ってなくらいに落ち葉が。。。

道の凹凸も路肩も全て落ち葉に埋もれ。。

sPB112664.jpg


恐々と下って行ったところ、約3kmのダートでした。

sPB112666.jpg


この後は、多少、道に迷いながらも里へ下り、後は知っている道に合流し、トラブルなく帰宅。

11月にしては暖かなツーリング日和でした!!

sPB112669.jpg


sPB112657.jpg




12:00〜15:30
125km

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : オフロード - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
タイトルは、何のことかと言いますと。。。

メイト80(3AB)のCDIにTZR(1KT)のYPVSを組み合わせると、DT200R(37F)のYPVSは、正常動作すると。

色々ググって得た情報。



早速、某オクで、熾烈な競争を勝ち抜き(笑)、1KTのYPVSコントローラーをGET!!

sypvs1810201.jpg


ググった情報では、37Fとカプラー形状が異なるとのこと。

My 37Fは、2014年にYPVS不調により、YPVSコントローラとサーボモータをDTマイチェン型の1TG用に交換。
(こちらの記事)
で、この1TG用は、カプラーが4P仕様。

しかし、元々の37F用は、カプラーが1KTと同じ6P仕様。

ってことで、宝箱(ガラクタ箱)から、2014年に外した37F用のサーボモータを引っ張り出し再び、現役復帰させることに。

まずは、バイクに装着する前に、動作確認。

sPA202627.jpg

OK!!

で、サクッと装着。

sPA202628.jpg




動作確認は、近所迷惑になるので、いつもの河川敷へ。
誰もいない場所で、エンジン回転数を上げていく。
すると、6,000rpmから動き始め、8,000rpmを超えて全開に!
(まあ、この間、うるさいうるさい)


sPA202631.jpg
(写真は、YPVS全閉位置)


河川敷からの帰路、完全復活を感じさせるようにアクセルだけで、フロントアップ!!


っということで、オリジナル37Fではないので、偽37Fとしましたが、大満足の復活です!!

sPA202632.jpg


ちなみに、ヘッドライトも1KTのものを使っています。
これは、定番チューン。

ってことで、3AB+1KT=偽37F (笑)




にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
長年バイクに乗っていますが、異物が刺さってのパンクは、初体験。

sTPA062607.jpg


白石峠から定峰峠に至る途中で、リアから変な音がしていたのですが。。
おそらくその時に刺さったのかと。
(少し経つと音も消えたので、気にしなくなり。。)

でも、その後、定峰峠を駆け下り、さらに林道を1本走っていたのですから、我ながら、呆れるというか恐ろしいというか。。。
(リアが滑る感じはしていたのですが。。)



さて、林道を走るときは、パンク修理の一通りの道具は持っていますが。。。
正直、林道や道路脇で修理なんぞ、やる気力が起きません。

昨日も道路脇で、パンクを確認しましたが、日が暮れてくる中、速攻で決断したのは、騙し騙し帰ろう。。でした。



で、本日の作業。
もともと新品のチューブは持っていたので、サクッと交換し、パンクしたチューブは、パッチを当てて予備にと目論んでいたのですが。。。。


刺さっていた異物をペンチで引っ張りだすと。。。
えっ?
嘘?
って位、長い!

で、出てきたのがこれ。
(比較のためプラグの箱を)

sPA072609.jpg

長さ100mm 直径5mm の丸棒。



チューブを引っ張り出すと。。


刺さった側

sPA072612.jpg



反対側は。。。

sPA072613.jpg


裂けてました!!

リムバンドも千切れかけ。。。
(パッチ補修してのチューブの予備化は、夢と散りました。)


結局、リムバンドとチューブを新品に交換して作業終了。

sPA072610.jpg


道具の整っている自宅でも、結構な作業。

やっぱ、林道脇で実施するのは、自分には無理!と判断。


家に帰れなくなる状況の場合は、ロードサービスに頼ります。


今日も、ビールが美味しそうだ!



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
今回、タイトル通り、YPVSを全閉固定で、TRYしてみました。

結果は。。。

良好!!
街中、林道を走る分には、何の不足もなし。
ただ、6000rpmを超えての爆発的な加速はなりを潜めてしまい。。。

で、本日トライした道は。。。

sPA062597.jpg


詳細は、こちらをどうぞ。


11:30〜17:15
160km

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : オフロード - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
先週、昼休みに一通のメールが。
「林道アタックいかない?」
と。

ってことで、実に9年振りに全林連の仲間と林道ツーリングに!
(9年前は、こちら

ちなみに、全林連とは、正式名称を「全日本林道連合」というどこにも認知されていない私的団体(単なるツーリング&飲み仲間)です。(笑)


で、それぞれのマシンは。。


sP9232537.jpg

会長(小田原):BMW F650GS


sP9232540.jpg

塩尻支局長:ホンダ CRF250ラリー


sP9232549.jpg

あとは、自分の37F改メイト200(笑)


1本目の林道:大名栗林道
残念ながら、強固に施錠されており、断念。
(大名栗林道が走れなくなっちゃたのは、非常に残念です。)


2本目の林道:炭屋入り林道
ゲートはあるものの、余裕で、IN。


3本目の林道:人見入り林道

sP9232546



以前から、気になっていた箇所の工事が進んでいる様子。

sP9232544.jpg

歩いて、調査に行ったら、山の中で、爆発音が!

sP9232541.jpg

発破を使っている様子。
バイクで行きたい衝動にかられましたが、作業中のようなので、そちらは、断念。
大人しく人見入り林道を下って、オンロードへ。




その後、「道の駅あらかわ」で蕎麦を喰っていたら、SLが!。


続いて4本目の林道:御岳山林道
最初は、フラットで走りやすいと思っていたが、そのうち、ガレガレの林道に。
ヒーヒー言いながら、なんとかトンネルのところまで。

sP9232551.jpg



さすがに、少し間をおいて、会長のBMWが登場。

sP9232553.jpg


よくこんな重たいバイクで、林道を走破すると感心。


御岳山林道を下ったところで、塩尻支局長(CRF)とはバイバイ。

sP9232556.jpg

彼は、雁坂トンネルを超えて、甲州をを通って、信州へ。




会長(BMW−GS)と自分は、関越に乗るために、まずは峠超え。

sP9232559.jpg

定番の定峰峠に到着。


ここで、最後の休憩をした後、関越に乗って。。。
しかし、関越は渋滞。
自分は、一区間で降りて、会長(BMW−GS)とバイバイ。

下道も混んでいたので、河川敷ダートを吹っ飛ばして、自宅へ。

sP9232562.jpg


8:10〜17:10
200km程度


再起動した37F。
YPVSが、3,000回転で全開になってしまうため、低速がかったるくてしょうがない。
(6,000rpmを超えるとすこぶる気持ちいいのだが。。)

ってことで、今度は、YPVSを作動させないで、TRYしてみよう!
(いつになるかは、わかりませんが。。)







にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : オフロード - ジャンル : 車・バイク


copyright © 2018 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ