FC2ブログ
DATE: CATEGORY:アプリオ
毎年、寒い時期になると出てくるバッテリ問題。
11月頃からセルの回りが悪くなり。。
面倒なので、今は、毎日キックで始動。

さすがに1月になり、朝の気温が下がってきた昨今、ついにウインカーの点滅も怪しくなり。。。


バッテリーを新調しました!!


今回、いろいろ悩みましたが、価格につられて、現行品のリピート。

sP2022733.jpg


これまでのバッテリの寿命は。。
GSユアサ:10年
激安CT4B-5:6年弱
ACデルコ:0.5年 (これは、ハズレ)

激安CT4B-5は、一時期、ACデルコを装着した時、外して放っておいたのに、半年後装着したら、見事にセルが回り、そのまま現在までだましだまし使用。

ってことで、再び、CT4B-5を購入。
まあ、外れても¥999(送料込み)だから、いいかと。


で、ここまでは、昨日の話。




本日、早速、セル始動して、ちょいと用足し&マフラーに溜まったオイルを焼くべく、いつもの河川敷に。

sP2032735.jpg


これでもか!ってほど白煙を撒き散らすアプリオ。

sP2032737.jpg



しかし、不具合は、この直前に。。。


走っているといつもの所まで、スピードメータが上がらない。
明らかに、駆動系がおかしい。
次に、信号で止まってからの発進時、すぐに前に出ようと動き出す。

どうやら、クラッチスプリングが折れた様子。
(過去に2度経験)



早速、帰宅し、カバーを開けてみると。。。

折れたクラッチスプリングは、こんなところに。。

sP2032738.jpg


おまけに、ベルトとプーリーの間にも挟まったようで、プーリーフェイスに傷が。。。

sP2032742.jpg


予備のクラッチスプリングが1個あったので、サクッと装着。
(本当は、少し苦戦)

sP2032741.jpg


折角だからとウエイトローラーもチェックしたら。。
段べり発覚。
ま、この辺りは、GWにメンテすることとして、元に戻して作業終了。

ニンジャも37Fも未だ冬眠中。
今年は、1月、2月とアプリオに振り回されています。






にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:アプリオ
昨年末に発覚したアプリオのメーターケーブル故障。(破損)

ちなみに、このケーブル交換して6,000km程度しか走っていなかったのですが。。。


今回調達したケーブルは、「純正品同等の品質」をうたっている、NTB製。
密林で、¥863で購入。

別に、メーターが動かなくても、燃料計があるので困りはしないのですが。。。
本日、サクッと交換。

sP1122726.jpg

sP1122728.jpg

sP1122729.jpg


sP1122731.jpg

saP1122732.jpg





月曜日(出勤!)からまた、距離を刻んでもらいましょう!!!


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:アプリオ
いつから切れていたのか?
アプリオのブレーキランプ。。。

sP9172528.jpg


気がついたのは今朝。

確か、予備球があったよな〜と探すと、ビンゴ。

sP9172529.jpg


ニンジャや37F用に買い置きしていたやつ。


切れた球は、21W/5W。
手持ちの球は、23W/8W。

まあ、大丈夫でしょう。

と、サクッと交換終了。

sP9172527.jpg

sP9172531.jpg

sP9172534.jpg


自分の手元に来てから、16年。
初めての交換でした。


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:アプリオ
「レースは走る実験室」とは、本田宗一郎氏の言葉ですね。
自分の場合は、「走る人柱」か??(笑)

何のことかというと、2stオイル。


巷では、ホムセンオイルは、「焼付く」「マフラーが詰まる」等散々な言われようですが。。

自分は、過去15年ほど通勤快速APRIOにホムセンオイルを使っていました!


最初は、写真のやつ。

ssiguma2st01.jpg

FB規格の¥298/L

次は、モデルチェンジして、FC規格となり、¥398/L 

その後、別なホムセンで同価格のホムセンブランドのオイル。


ちなみに、これらはDT(37F)にも入れてました!!

その後、2014年に37Fをヤマハの青缶に戻したら、エンジンの回転が軽やかになり、ホムセンオイルとの違いを体感でき、継続。

saokan01.jpg


そして、2017年に通勤快速APRIOにも15年振りに、再び青缶を注入してみたが。。。
1年乗ってみて、正直、こちらは違いがわからず。。


で、チャレンジャーな自分は、新たな激安オイルを試すことに。

買ってきたのはこれ。

sIMG_0046.jpg


カストロール Go!!

FC規格 ¥498/L


カストロールは、甘い匂いに誘われてかつて、RZ(4L3)に入れていたこともあり。。。
今回のも懐かしい甘い匂いがするのか??


ってことで、激安2stオイルの実験?チャレンジ?を実施します!(笑)






にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:アプリオ
先日、仕事から帰ってきて駐輪場に置いてあるアプリオに近づくと。。
なぜか、シートが空いていた。

???
朝、閉め忘れたっけ??
いや、いくらなんでも、それはないだろう!!と。

一瞬、メットを盗まれたかと思ったが、メットもグローブも無事でした。
(まあ、23年前のメットや穴の空いたグローブは盗まないか。。)

帰路につくためシートを閉めたが。。。
ロックせず。

そう、壊されたのではなく、いつの頃からか、ロックしたりしなかったり。。。

別に、不自由はなかったけど、上記のようにいたずらされるのもヤなので、重い腰を上げ、修理することに。。


但し、寒い屋外作業なので、簡単に済ませたいとの思いで、シートロックのワイヤーだけ調整してみるが、変化なし。

しょうがないので、気温も上がってきたお昼頃から、本格作業開始。

シートロックの部品にたどり着くまでには、ここまでばらさないと。。。。

sP2101165.jpg


で、シートロック部品。

sP2101161.jpg

sP2101160.jpg

グリスが埃を呼び、完全に動作不良。

本当は、全バラにして、磨いて再組み付けすればBestなのだが。。
スプリングも含むASSY部品は、下手にバラすと後が大変なので。。。

まずは、パーツクリナーを吹き付けて、スラッジを落とし、CRCを吹き付けて、何度もカムを動かし。。。

sP2101162.jpg


ようやくスムーズに動くようになったところで、ビッグサイトの展示会でもらった「ベルハンマー」という強力な潤滑剤を塗布。

sP2101163.jpg

う~~ん、いい感じ。

再び、組み付けて作業終了。

これで、いたずらされることはないでしょう!!

sP2101168.jpg





にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク


copyright © 2019 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ