FC2ブログ
DATE: CATEGORY:DT
レコード盤とは、そう、ディスクローター。

先週、ニンジャを動かした後、DT(37F)のチェックをしたところ、ディスクローターが、既定値を超えて薄々になっていた!

さすがに、やばいと思い、部品を調べたら。。
おお!
37年前のバイクなのにまだ純正部品が出る!
まあ、セローやTWと共通部品だからみたいですが。

でも、チャレンジャーな自分が、セレクトしたのは、安価な社外品。
(だって、価格が、1/3)


で、サクッと作業。

sP2204006.jpg

ディスクローターの交換は、すぐに完了。


ついでに、キャリパーのシール交換をしようと思ったのが大間違い。

レバーをニギニギして、ピストンを出したが。。。
外れず。

んじゃ、とブレーキラインを外し、コンプレッサで一気に外そうとしたが動じず。。。


思案したが、作業を止めてもとへ戻すことに。

しかし、今度はピストンが、ピクリとも動かず。
試行錯誤して、いい加減ヤになってきた頃、ようやく押し戻すことができた。

sP2204007.jpg


この後は、ブレーキラインを戻し、パッドを新品に変え、エア抜きしておしまい。

パッドはあまり減ってなかってけど、ディスクも変えたので新品に。

sP2204010.jpg


後で、よくよくマニュアルを見たら、ダストブーツのところにクリップがあるらしく。。。
ああ、それで外れなかった??


まあ、いいや、そのうちやろう。。と簡単に妥協した1日でした。

sP2204011.jpg


キャリパーを黒スプレーで適当に塗ったら、そこだけ違和感が。。。








にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク


copyright © 2021 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ