FC2ブログ
DATE: CATEGORY:カメラ
バイクに乗り始めた頃は、ボンビーな学生だったので、カメラまでは、手が回らず。。

当時は、ツーリングの度に、友人からキャノン オートボーイを借りていました。
(周りでカメラ持っているのは、友人一人だけだった)


北海道ツーリングへ出かける際、一念発起して、遂にカメラを購入。
(大げさなようですが、当時は、高価だったんです。)

で、購入したのは、これ。

srecorder.jpg

コニカ レコーダー



このカメラ、ボンビーな学生の懐には優しい、ハーフサイズのカメラでした。

つまり、12枚撮りのフィルムで、24枚撮影可能。
24枚撮りなら、48枚。
36枚撮りなら、なんと72枚!!
(まあ、現実的には、安価な12枚撮りや24枚撮りのフィルムを使ってましたが)


そして、ツーリングに最適な、コンパクトサイズ。

srecorder3.jpg


すっかりお気に入りで、北は北海道、南は九州と日本各地をお供させました。(笑)


レコーダーという製品名のごとく、いまのデジカメ感覚で、シャッター押しまくり。
なんでもかんでも、記録しまくってました。(笑)



不満点は、セルフタイマーがない、ズームがない、そして日付が入らない事。


こんな、お気に入りカメラでしたが、バブルの頃登場した、パノラマ写真にすっかり魅了され、どうしても欲しくなり、このカメラは、友人に¥1,000で売却しちゃいました。

5年間の付き合いでした。



そして、新しく「旅カメラ」となったのは、これ。


sfmini.jpg


フジ カルディア トラベルミニ


パノラマ写真が撮れて、ズームがついて、尚かつコンパクト!
まさに、製品名の通りの「トラベルミニ」

ってことで、旅カメラ2号機として大活躍。

もっとも、自分のは、発売してすぐに飛びついた初期型だったので、パノラマを途中切り替えできないモデルでした。
つまり、パノラマ!って決めたら、フィルム1本全部パノラマ写真に。

でも、非常に満足してました。


冷静に、フィルムを見ると、上下をカットして、大きくプリントしただけなんですけどね。(笑)


このカメラも、初号機同様、ツーリングのお供として、日本全国を駆け巡り、それだけじゃなく、ギリシャ、トルコ、エジプト、そして中国と海外までもお供させました。


ただ、使い込んだ晩年?になると、必ず同じ位置に白い陰?が入るようになり。。

最初は、うぇ!心霊写真か!!と思いましたが。。。


気になりだしたら、心が離れ、そろそろ、デジカメに移行するか?という気持ちになり。。。
最後は、ジャンク品としてヤフオクで売っぱらってしまいました。

それでも、なんだかんだで10年位は、使い込みました。


旅カメラ3号機は、いよいよデジカメに。
その話は、いずれ。。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

コメント

みゅった

こんばんは〜

ハーフサイズの写真っておもしろいですね!!!
不思議〜
めっきりフィルムカメラで撮らなくなりました。
写真部だったのに…

みゅったさん

とらとら

コニカ レコーダーは、本当にコンパクトで、懐に優しいカメラでした!

実は、もっとレアなハーフのカメラも家にあったりします。(笑)


KURO

こんにちは。

フィルムカメラ、いいですよね~。
自分も15年位前・・・・使い捨てカメラ(写ルンです)でしたけど、
何百枚も当時は撮りまくりましたね。
時々失敗して、変な所が写ってたり、全然ピントが合ってなかったり。(苦笑)

フィルム式コンパクトカメラは最後まで買う事は無かったですが、
カメラにハマる要素は当時既に合ったのかなぁ、なんて思ってます。
(普通に撮るだけじゃ一眼レフなんていりませんし)

今はいい時代になったもんです。

KUROさん

とらとら

フィルム時代は、ツーリングから帰ってくるとすぐに写真が見たくて、ちょっぴり高くても、すぐに現像〜プリントしてくれるところに出してました。

そう考えると、デジカメは、超進化です!
でも、初期のデジカメは色々不満もあり。。。
そのあたりは、いずれ。。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ