FC2ブログ
DATE: CATEGORY:読書
リンクさせていただいているponkotu40さんのブログ「バイク絶版車ライフ」で最近盛り上がりを見せている話題。


そう、片岡義男氏の著作「彼のオートバイ、彼女の島」

久々に読んでみたくなり、本棚の奥から引っ張り出した。

sP9080248.jpg


この作品を初めて読んだのは、学生時代。
当時は、レーサーレプリカ全盛時に差しかかろうと言う頃だったので、正直70年代のバイクであるW3に興味はなく、「ふ〜〜ん」。

でも、浅間山の青い空を想像させる描写に、「旅」や「出会い」のイメージが膨らみ。。
読破後は、レンタルビデオを借りて。。。
すっかり、はまってしまった。




読み始めると映画のオープニング曲の
♪き〜ら〜めいて〜 き〜ら〜めいて♪
のフレーズが頭の中を駆け巡る。

でも、日本全国旅しましたが、小説のような出会いはありませんでした。(苦笑)



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

コメント

「彼のオートバイ、彼女の島」

小判鮫のコバンちゃん

私は、出会いがありました^^!
北海道からバイクで
走ってきた女性と
岐阜、飛騨古川で会い
1週間一緒に
ツーリングしました^^。
でも、関係はなし・・・
今でもげんきかな~?
ちなみに、アマゾンで検索したら
「彼のオートバイ、彼女の島」
1200円もしたよ!
(°д°)。

ponkotu40

ようやく段ボールのそこから発掘して読み直している最中です (^^)
この作品がきっかけでW3が欲しくなり、今でも捜索中ですが・・・
なかなか出会いがありませんなあ

小判鮫のコバンちゃんさん

とらとら

良い思い出がありますね!!

文庫本の表紙(カバー)も時代によって違うみたいです。
W3のエンジン写真のもあるみたいで。。。
自分のは、昭和60年 27版でした。
ちなみにこの本は、10年位前に、3度目の購入です(笑)

ponkotu40さん

とらとら

長距離電車通勤者なので、2日で半分程、読みました!!
650RS  通称W3…
多分、本物は見た事無いかも。。。
W650は、一時期(15年くらい前)は、結構見ましたが(爆)


kikilalacafe

風をさがして~
すてきな言葉!!
そろそろ秋を探しに行ってきましょうか?

kikilalacafeさん

とらとら

最近、朝は結構涼しいから、山の上は秋が近づいていますかね??

秋を探して。。。。
次のフレーズが思い浮かびません。(汗)

いまだに

bar

たまに読み返してますよ~。この小説って、具体的に日付を書いてないので、ページを行ったり来たりしながら、それとなくわかる表現をもとに、○月○日あたりだな…とか考えてながら読んだりすることもありますw

barさん

とらとら

なるほど、月日を想像しながら読むとは、深読みですね(笑)

私は、先日、サクッと読み終わり、今は「武田信玄」の風の巻を読んでます!


ベルボトム

北海道も日本一周もしたのに、恋愛できるような出会いはなかったです。
友達はたくさんできましたが。。男の・・女性は旅先にぜんぜんいなくて(笑)日本の本よんでいないなあ。。。たて読みとか苦手になったかもです。


この小説たかいんですね。。1200円!!プレミア??


ベルボトムさん

とらとら

男性も女性も小説のような出会いは、難しいってことですね(笑)

ちょっと前は、古本屋で¥100でありましたが。。。
最近は見かけないと思ったら、プレミアがついてるんですね。。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ