FC2ブログ
DATE: CATEGORY:DT
DTのタイヤを替えねば!と思ったのは、2015年の秋。
結局、2016年は、DTを動かす機会も2回程度だったので、タイヤ交換も先送り。

このまま、先送りを続けると、結局乗らなくなってしまうので、重い腰を上げて、タイヤ発注!!

今回は、OFF寄りタイヤのダンロップD603!!

sP4290572.jpg


口コミでは、すぐに減る!等あるが、どうせ年間の走行距離はたかが知れているし(汗)。。
行くのは、ホームコースの名栗周辺の林道だけだし。。。


実は、DTのタイヤ交換は、す〜〜〜ごく、昔に1度、自分で実施し、あまりの大変さに2度とやらないと誓った作業なのです。

当時、バイク雑誌には、「オフローダーは、いつ林道でパンクしても対処出来る様に、タイヤ交換は自分で!」等の記事が。

しかし、現実的に、この大変な作業を林道で実施する事はないんじゃないの??というのが正直な気持ち。

で、今回、封印を解いて実施に踏み切ったのは。。。
先に2回程、アプリオのタイヤ交換しているし、各種ブログに情報は一杯あるし。。。
ま、一番の理由は、工賃を抑えたいと。


で、リアタイヤから作業開始。

sP4290575.jpg

台にしているのは、ビールケースじゃなく、超昔のコカコーラ、ホームサイズ(500ml)のケース。
一応、レアものか??


まずは、ビード落としに苦労
続いて、ホイールからタイヤを外すのも、これまたうまくいかず。。

今は、スプーンタイプのタイヤレバーが主流のようですが、自分の工具は当時の安物。。。

sP4290585.jpg


苦労して外したところ、ビードストッパがボロボロな姿で、お目見え。

sP4290576.jpg

これまでも、タイヤの空気圧落として、林道走行なんかしたことないので、今回は、ビードストッパはあっさり削除!!


苦労しながらも、リアタイヤ交換完了!!

sP4290579.jpg

DTに装着し、一応、自己満足。

sP4290580.jpg

(ちなみに、ここまで、休憩を挟みながら、2hr)



続いて、フロントタイヤ。

sP4290582.jpg

こちらは、あっさりと20分で組み替え完了!!

エアを入れてチェックしたら。。。。
エア漏れ。。。。


バルブ近辺から、シューシューと。

脱力感を感じながら、再び、タイヤレバーを使って、いま組んだタイヤの片側を外し、チューブを引っ張りだしてチェック。

??

漏れて無いじゃん!

よく確認すればよかったのに、再び、チューブを戻し、タイヤレバーを駆使して、組み込み。

エアー注入。

やっぱ漏れてる。。。

再度、タイヤを外して、チューブを引っ張りだし、バケツに水を張って、エア漏れ部を確認。

ありました!!エア漏れ部が。。。

噛み込まない様に、慎重に実施したつもりだったのに。。。(苦笑)


100均で買った、パッチがあったので、それでパンク穴を塞いで、またもやタイヤの組み込み。

恐る恐るエアーを注入してチェック。
一応、漏れは無いみたい。

パンク部分の特定と処置まで、1hr以上。(泣)

腰が痛いのを我慢して、DTにタイヤを装着して完了。

sP4290583.jpg


これで、ようやく、今シーズンのスタートグリッドに並べた感が。。。


工具類を片付けていたら、雨粒が。。。

予定より大幅に時間がかかってしまったが、まあ達成感は感じられたかな?

次回、実施時は、少なくともスプーンタイプのタイヤレバーは買おうかな。。。


sP4290584.jpg



疲れた。。。





にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

コメント

TAK

私もカブのタイヤ交換ごときで超苦戦しました^^;
もうやらない(笑)

TAKさん

とらとら

終わったと思った後の、パンク修理。。
超脱力感でした。(苦笑)

明日?明後日?は、筋肉痛だな。。。
初日からハードなGWの幕開けでした。

交換作業お疲れ様です

KURO

こんばんは。

DTのタイヤ交換、お疲れ様です。
・・・中々大変そうなのが伝わってきますね~^^;
自分も初期型セロー乗ってるんで、タイヤ交換の大変さは非常によく分かります。

タイヤをリム組み時にチューブを入れるわけですが、
噛み込みパンクさせてしまった時の脱力感は・・・(┰_┰)

噛み込みパンクを防止するコツとして、
タイヤへチューブを入れた後にほんのわずかにエアーを注入して、
タイヤ内側で膨らませて「チューブの癖」を除いてやる事ですかね。
タイヤレバーも、出来ればスプーンタイプの方がスムーズにリム組み出来ますよ。
その際レバー先端にも、
ビードワックスか中性洗剤を水で薄めた物を付けておくと、
滑りが良くなって噛み込みがし難くなるのでお勧めです(-ω-)b

自分も、セローではありませんが、
TZRの前後タイヤがボチボチ交換時期・・・といったこの頃です。

KUROさん

とらとら

こんばんは。
やはり、道具(工具)は、大切ですね。
身を持って感じました。
実に26年振りの自力交換でした。(大汗)

色々ポイントありがとうございます。
次回(って数年後?それ以上か?)は、脱力感のないように慎重に実践したいと思います。(苦笑)

kikilalacafe

お疲れさまでした~
せっかく終了したと思ったのに・・・
エアーが漏れてると分かったときは
ショックなんでしょうね~。
工具選びもも大事なんだ・・・。

kikilalacafeさん

とらとら

やっと終わった!とおもったあとの脱力感。。
また、これ外すの??と。

上手な人は、道具に左右されないかもしれませんが、自分は、道具に助けてもらう道を今後は選択します。(笑)

まだ、身体が痛いです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ