FC2ブログ
DATE: CATEGORY:ニンジャ
31年間足元を支えてくれたステップ。
気がついたら、ゴムが一部無くなってました。

sP3064033.jpg


GPZ900Rのステップは、A7からちょいスリムなスポーティになっています。
で、調べると、ゴムも付いたワンボディ。
一方、A6までは、ゴム部品だけでも交換できる幅広タイプ。
これは、ZRXなどと共通部品みたい。

気になる価格は。。。
A7の方が安価。
これって、スポーティと言いながら、メーカーのコストダウン??

ちなみに、GPZの最後の方は、再びA6以前のステップに戻っているみたいです。


前置きが長くなりましたが、自分が調達したのは、A6以前タイプのバチもん。
つまり、社外品。(中華?)
だって、超安価だったので。。

レビューを見るとスプリングが使えない等々あるけど、シャフトとスプリングは既存品を使えばいいやと。


で、本日作業。
交換だけなのですぐに終わるはずでしたが。。。

まず、LH側のステップを交換すべく外し、スプリングを新ステップに装着しようとしたら。。
入らない!

スプリングを入れる部分の幅が、ノーマルステップよりも1mm狭い!

既存スプリングの使用を断念し、付属品のスプリングを使うことに。
しかし、曲げ位置が違うので、修正していたら、折れちゃいました。(泣)

仕方なく、新ステップをヤスリで削って、スプリングが装着できるように加工。

sP5034140.jpg

ついでにと、RH側も加工。

加工って簡単に書いてますが、平ヤスリでひたすら往復運動。
まあ、アルミだから良かったですが。

で、装着。
LHは、いい感じ。

sP5034141.jpg


続いて、RH。
???
なんと純正ステップのスプリングの入る幅も巻き数もLH側とは違う!!
RHは、新ステップ削らなくて良かったじゃん。。

どっと疲れました。

何事も、現状把握は大切ですね。

しかし、う〜〜ん、なぜスプリングの巻数が違うんだろう?
設計者に意図を聞きたくなりました。


31年お疲れ様のLRステップ。
sP5034142.jpg


取り敢えず、足元がリニューアルされご機嫌です。



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

コメント

ブロイス

やはり31年も乗っていると
ゴム部分が劣化しちゃうんですね…
しかしこれだけ年数が経っていると部品の調達は
厳しそうですね💦

ブロイスさん

とらとら

最終型が、2004年なので、さすがに純正部品もだんだん、供給終了が増えてきました。
(ステップは、まだ純正部品はでるのですが、価格に負けました。)

まあ、壊れないことを祈りながら、大事に扱います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2021 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ