FC2ブログ
DATE: CATEGORY:アプリオ
APRIOのマスターシリンダの窓が劣化していたのは、随分前から気がついていた。
でも、面倒なので、放っておいた。

先日、ブレーキメンテをした際、マスターシリンダの蓋を開けてびっくり。。。
ほぼ、空。。でした。

一応、ブレーキフルドを補充して様子を見ていると。。。

マスターシリンダの窓からフルードが滲み出ている。。。。

しばし、思案の末、木工用ボンドを塗ってみた。
すると、漏れが止まったので、しばらく様子見を決め込んでいた。

sP5313084.jpg


が、その2~3日後に、雨が降り、水溶性の木工用ボンドは、あっという間に溶けて白くなってしまった。(大汗)

結局、週末まで我慢して、マスターシリンダの窓交換!

部品は、DT(=37F)のを変えた時、一緒に注文しておいたので、後は「やる気」の問題。
sP5313092.jpg


APRIOのマスターシリンダにたどり着くには色々外さねばならず、それが腰を重くしていた原因。

地道に、カウル類を外し、露出したマスターシリンダ。

sP5313086.jpg

汚いですね~。

37Fは、マスタシリンダを外して作業したが、APRIOは、外さず出来そうなので、ハンドルに付けたまま、抉って、劣化した「窓」を外した。

sP5313090.jpg


ウエスで拭き吹きした後は、Oリングと新しい窓を、シャコ万を使って圧入。

sP5313093.jpg


はい、あっさり交換作業完了!
sP5313095.jpg


後は、カウル類をもとに戻すだけ。
sP5313085.jpg


APRIOは、1995年式なので、マスターの窓は、24年もったことに。
今度の新しい窓は、APRIOの寿命?まで持つでしょう!!


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:ニンジャ
クラッチ側のフルードを交換したのは2年前。
何気にマスターシリンダの窓を見たら、色が濃い。

恐る恐る蓋を開けてみたら。。

sP5313083.jpg


ぎゃー!飴色!!


っと言うことで、フルード交換!!

一応、タンクにウエスを置き、クラッチレバーを握ったら。。。

フルードが弧を描いてタンク直撃!!

速攻で、ウエスを放り投げました。
(塗装面にしみないように。。)


この後は、マスターシリンダにダイアフラムを乗せ、ウエスで周りを固め、慎重に。。。

しかし、調子こいて、握る、ブリーザ開く、閉じる、離すを繰り返していたら。。
マスターシリンダのフルード量が枯渇し、エア噛み。。。(泣)

この後は、ひたすら、上記を繰り返し、「ブブブッ!」とエアが出るまで。


フルード系はどうも苦手です。



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:ニンジャ
まだ5月だってのに、いきなり「夏」が来ちゃいましたね!

平成〜令和の時代の変わり目は、DT(=37F)ばかり乗っていたので、久々にニンジャ出動。
不安のバッテリーは、前日に充電しておいたので、一発始動!

暑い下界を離れて山の上に行けば少しは、涼しいかな?との思惑で。


まずは、定番の「定峰峠」。

sP5263066.jpg


ここで、まずジュースで喉を潤す。
ちなみに、ここは、日陰じゃないと涼しくない。。。

いつもは、これで帰るのだが、今日はもうちょい先へ。


sP5263078.jpg

はい、ここが「堂平山 山頂 876m!」
まあまあ、風は涼しいかな??

で、ここには、「天文台」もあり、後ろの建物がそれ。

sP5263070.jpg


アマチュア無線をやっていた頃、よく、堂平山山頂からオンエアです!という方と交信をしましたが、ここだったんですね!

sP5263077.jpg

ここなら電波もよく飛びそうだ!
(今度、無線機持ってこようか??)



しばらく、涼んだ後は、帰路へ。

sP5263081.jpg


白石峠を下った方が近道だが、ニンジャでは、ダラダラ下るだけで楽しくないので、再び定峰を経由して。。

下界はやっぱ暑い。
これじゃ、これから来る夏は、もっとか??
バイクは、秋までお預けか??(笑)


sP5263082.jpg



12:10〜15:30
130km程度


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:ニンジャ
なんの事かと申しますと。。。
ニンジャのバッテリーを発注!!

冬の間マメに充電していたものの、放電が激しく。
充電し、翌週に電圧を測ると、12.2〜3V程度。

なんとかセルは回り、運良く?始動すれば、問題ないが、始動しないと、もう終わり。


出かける前に、都度、充電すれば、まだ延命できそうでしたが、これからの季節を考えると。。。。

暑い、エンジンSTOP、ファン始動、ブンブン回る、バッテリーの電気を使い果たす。。。
セル回らず。。
押し掛け。。。


過去に、2度ほど苦い経験をしたので、今回は、潔く?発注!

チョイスした銘柄は、みたび AC DELCO。

1905ACDELCO.jpg


まあ、コンスタントに3年持ち、価格も¥5,000以下なので。
(今回のは、4年。まあ、冬を考慮すれば、3.5年か。。)

来週には来るかな〜?



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

DATE: CATEGORY:DT
令和の時代になって初乗りは。。。
またしても、昭和59年式DT200R(37F)!!

先週(平成最後のアタック)は、寒くて、革ジャン+ダウンのインナーでしたが、本日は、Tシャツ+夏ジャケで。
(山へ行ったら、寒くてインナーを着ましたが。。)


今回は、軽く林道調査ということで、ソロで。



1本目 森林管理道 久保向線 (上り)

最初は、森の中を走るいい感じって思ってましたが、途中から登る勾配がきつく、さらにガレガレで。。。
ヒーヒー言いながら、走破。

sP5043019.jpg

sP5043023.jpg



このまま、作業道砥石線に入り、ブナ峠に行きたかったのですが、「オフロードバイク通行止め」のパイロンが。。
sP5043021.jpg



2本目 よくわからない林道

1本目を抜けてウロウロしていたら、いつの間にか林道に。

sP5043028.jpg

でも、ここはすぐ終わり。



3本目 泉川林道

細くて急勾配な道を見た瞬間、無理!と。

sP5043030.jpg

一応、歩いて、奥まで見に行ったら。。。

sP5043031.jpg

やっぱ無理。
すぐに撤退。



4本目 森林管理道 久保向線 (下り)

再び、ヒーヒー言いながら同じ道を下って、白石峠方面へ。



5本目 林道 堂平山線

昨年の晩秋に通った時は、落ち葉で道は見えなかったけど、今回は、中々良く。。

sP5043037.jpg

一気に駆け上がって、白石峠へ。



6本目 堂平山の天文台へ続くダート
ここは、すぐに終わり。

天文台から、下へ抜けられるかと思ったが、ハイキングコースみたいなのしかなく、良くわからなかったので、断念。



7本目 作業道砥石線

奥武蔵グリーンラインをブナ峠まで走って、「作業道砥石線」の上側の入り口に来てみると。。
下から上がってきた2台のオフ車が。
話を聞いてみると、「超超ハードだけど、登ってみた」と。
抜けていることを確認したので、「んじゃ、下ってみます!」と。

ここは、下りで正解。
自分のテクじゃ、上りは、きっと無理。
下りでも、道間違えたら、登れないよ!と不安になるくらい、抉れて、急坂。

sP5043052.jpg

倒木も多数。

sP5043051.jpg


なんとか、下って、1本目のパイロンのところへ。



8本目 みたび、森林管理道 久保向線 (下り)

最初は、ハードに感じた下りも、「作業道砥石線」を下った後は、余裕??



本日の、林道調査は、おしまい。

暗雲が立ち込めてきたので、早々に撤退。。。。

が、自宅まであと20分というところで、雷雨に見舞われ。。。
パンツまで、一瞬にしてビショビショ。
おまけに、ヒョウまで、降ってきて、腕に当たって、痛いのなんのって。。。

sP5043056.jpg

自宅の庭に積もった?ヒョウ。。。



令和初のツーリングは、微妙な結末でした。。。

sP5043040.jpg


11:30〜16:30
125km





にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

テーマ : オフロード - ジャンル : 車・バイク


copyright © 2019 コーナーの向こう側 all rights reserved.Powered by FC2ブログ